カイテキオリゴが腸内環境を変える

カイテキオリゴで腸内環境が良くなると





カイテキオリゴは、腸内環境を改善するのに効果的なオリゴ糖でできています。

オリゴ糖とは、糖類の一種で、味は甘いです。砂糖も甘く美味しいのですが、身体に吸収されやすく、取り過ぎると身体に害があります。
血糖値が急激に上がると、血液がドロドロになり、血管を傷つけ血のかたまりを生じます。そうなると、脳梗塞や脳血栓、心筋梗塞などの血がつまり血流が滞るために、細胞に酸素が行き渡らずに、脳細胞が死んだり、心臓の筋肉細胞が死んだりして、命に関わることになります。
血が血管の中で詰まることは、血液の流れが止まるだけではなく、血管にも大きな負担をかけます。血管にかかる負担が限界に来ると、血管が破れて脳溢血、くも膜下出血、動脈瘤破裂など、これも劇的で重大な命に関わることが起きてしまいます。
オリゴ糖は、糖類の一種ですが、吸収が穏やかであまり吸収されません。味は、ほんのり甘い程度で、甘いものが苦手な人も美味しく頂けます。

しかし

吸収がされにくい糖類なら、あまり栄養にならないのかと思うとそうでもありません。腸内環境を整えるのに、大きな役割を持っているのです。
体が吸収するための栄養素としては、あまり目立たないオリゴ糖ですから、食べても食べなくてもエネルギー的に見れば、元気になるとかならないとかあまり影響がないように見えるのですが、オリゴ糖が腸内にやってくることによって、元気になるものがあるのです。

それが、善玉菌と呼ばれる細菌類です。

善玉菌と悪玉菌。みなさん、一度は耳にしたことがあるでしょう。

私たちの腸の中には、数十億から数百兆の細菌類が住み着いています。
細菌類のえさは、私たちの食べた食べ物です。細菌類は、私たちの腸内で私たちの食事を横取りして自分の生活エネルギーを得ているのです。

私たちの食事を横取りするのなら、腸内の細菌類は、悪者ではないかと思われがちですが、意外なことに、この細菌類は善玉菌と悪玉菌に別れるのです。

善玉菌は、食物を横取りする代わりに、私たちの身体にとって良い物質を放出したり、腸の動きやはたらきを活性化させてくれます。
悪玉菌は、善玉菌と同じように食物を横取りするのですが、私たちの身体にとって良くない物質を放出し、腸の働きを邪魔します。

私たちの腸の中で、善玉菌と悪玉菌は、いつでも勢力争いをしているのです。善玉菌が増えると、その分悪玉菌は減ります。悪玉菌が増えると、その分善玉菌は減ります。善玉菌と悪玉菌がそろって増えて、私たちの食べ物が全部横取りされるとか腸を乗っ取られるとか言うことはないのです。

このように、善玉菌と悪玉菌は常に勢力争いをして、バランスをとっています。
このバランスが崩れると、私たちの腸ははたらきが悪くなって、私たちも体調がおかしくなります。
特に、悪玉菌が増えて優勢になると、おならが臭くなったり、下痢や便秘と言った症状が現れてきます。

そうならないように、善玉菌を常に応援したいわけです。そこで、オリゴ糖の登場です。
オリゴ糖は、実は善玉菌のえさとなるのです。えさをたくさんもらった善玉菌は、元気になって悪玉菌より優位に立てるのです。

カイテキオリゴは、オリゴ糖でできています。
オリゴ糖を何種類か組み合わせ、人の腸内にいる善玉菌が一番喜ぶ配合に、特別に設計されているのがカイテキオリゴです。

腸の働きが悪く、さまざまな悩みを抱えていた人たちが、カイテキオリゴをとるようになって、すっきりとした朝を迎えることができています。
カイテキオリゴが、普通のオリゴ糖と違うのは、何度も改良と検証を重ねてきた配合であるからに他なりません。

善玉菌を応援し、悪玉菌よりも優位に立たせて、腸内環境を改善してみませんか?
お腹がすっきりすることで、毎日の生活が劇的に明るくなりますよ。


カイテキオリゴと腸内環境の関係

カイテキオリゴは、腸内環境を左右する善玉菌のえさとなるオリゴ糖でできています。

えさを適切にあたえることで、善玉菌を自分の思い通りに操ってやろうというのが、カイテキオリゴで腸内環境を整える作戦です。
オリゴ糖は、スーパーへ行けば普通に売っています。
しかし、普通に売っているオリゴ糖は、1種類のオリゴ糖しか入っていません。
カイテキオリゴは、さまざまな善玉菌にまんべんなく効果を与えるように、さまざまなオリゴ糖が配合されているのです。

ガンコなポッコリにお悩みの方は、今すぐこちらをクリック!


カイテキオリゴで腸内環境をつくるには

カイテキオリゴで腸内環境をつくるには、どうしたらいいのでしょうか?

とても簡単です。意識してカイテキオリゴを毎日の食生活に取り入れればいいのです。
カイテキオリゴは、穏やかな甘さで料理の味をあまり変化させません。
もしかすると、コーヒーや紅茶に入れたときに、甘みが足りないと思う人もいるかと思います。
甘い味が苦手な人は、すっきりとした甘みは「まろやかさ」と感じるかもしれません。
甘みが足りない人は、あらためて砂糖を入れたり、蜂蜜のような甘みの濃いものを一緒に入れると良いかもしれません。

どちらにしても、カイテキオリゴを料理や飲み物に入れるのは難しいことではないようです。

それでは、カイテキオリゴは温めてもいいのでしょうか?
オリゴ糖は、アミノ酸や酵素、ビタミンのように熱に影響されません。
いくら煮込んでも、成分に変化がないのです。これも、いろいろな料理に入れることができる理由です。

このように、簡単に食事に取り入れることができるカイテキオリゴですが、普通に取り入れるだけでは、効果を発揮しないときがあります。
毎日、きちんとカイテキオリゴをとっているのに、腸内環境が改善されたようでない、便秘や下痢などの調子の悪さが改善しないときは、ちょっとしたテクニックを使わないといけません。

それは、何日かカイテキオリゴをとる量を変化させるのです。

カイテキオリゴは、善玉菌のえさとして意識的に取り入れます。
しかし、善玉菌は、カイテキオリゴが毎日決まった量だけえさとしてやってくると、「慣れ」が生じてしまうらしいのです。(これは、善玉菌でないと本当のところはわかりません(^-^;))
この慣れに対して活を入れるために、量を変化させるのです。

1つ目のパターンは、カイテキオリゴをいつもの2倍から3倍の量とります。たくさん取り入れて、圧倒的な量で善玉菌を応援します。

もう1つのパターンは、2〜3日カイテキオリゴをとる量を減らします。半分くらいの量で様子を見て、数日後に多めのカイテキオリゴをとるのです。

こうやって量に変化をつけることで、善玉菌が喜んだり、さみしがったりと活性化させることができるのです。

ま、善玉菌がどう思っているのかは、私たちにはわかりませんので、あくまでもイメージです。
それでも、この「ゆさぶり作戦」で、腸内環境が改善された報告や例があると言うことなので、有効なことには違いありません。

こうやって、カイテキオリゴを使って腸内環境をつくることができれば、毎日の生活がすっきりとすることでしょう。



腸内環境って何

腸内環境と言いますが、腸内の環境とはどのようになっているのでしょうか?

私たちの腸は、薄い膜でできています。内側の細胞はひだが細かく入っていて、表面積が大きくなるようにできています。その大きな表面積で、栄養分を吸収しているのです。その表面には、栄養を吸収する細胞がずらりと並んでいますが、その近くに、細菌類が、私たちの食事を横取りするために待ち構えています。

腸内に住んでいる細菌類は、種類毎にグループをつくっていて、いろいろな種類が勢力争いをしています。
小さな細菌が、ひとつひとつバラバラに混ざり合っているのではないのですね。
同じ種類の細菌類が集まりをつくり、いろいろな種類のグループが自分たちの陣地をつくってしのぎを削っている様子は、お花畑に喩えられます。腸内フローラという言葉を聞いたことがありますか?この腸内フローラが、人間にとって理想的な状態。善玉菌が有意な状態でバランスを保っているのが、腸内環境の最適な状態なのです。

付け加えておくと、善玉菌が悪玉菌を駆逐して、腸内環境が善玉菌だけになったとすると、それでも体調は悪くなるのだそうです。悪玉菌は、本来人間にとって良くないはたらきをするのですが、全くなくなってしまうと体調が悪くなると言うことは、何らかの役割を持っているのかもしれません。

いずれにせよ、腸内環境を整えるには、善玉菌と悪玉菌のバランスが大切です。そのバランスを保つのに効果的なのがカイテキオリゴのオリゴ糖なのです。

カイテキオリゴで、腸内環境を自分の意志で改善してみませんか?
1分に1個売れている日本一のオリゴ糖商品『カイテキオリゴ』

カイテキオリゴは何でできているか

カイテキオリゴは、オリゴ糖でできています。

オリゴ糖というと、なんだか1種類しかないと思われがちですが、何種類かのオリゴ糖があるようです。
カイテキオリゴは、その配合を変えて、腸内環境の改善にもっとも効果的になるよう設計されています。

オリゴ糖と言えば、蜂蜜に含まれているとか、野菜に含まれているとか、あちこちにあるのがわかります。

それらの組み合わせが最適に設計されたカイテキオリゴを腸内環境の改善のために使うといいのです。
カイテキオリゴのオリゴ糖で、あなたの腸に本来のはたらきを取り戻しましょう。
カイテキオリゴ

カイテキオリゴを安く手に入れる方法

カイテキオリゴは、通信販売で買うことができます。
北の達人コーポレーションと言う会社が、開発、製造、販売を行っています。

まずは、社員が試してその効果を実感し、これならいけると意欲を持って販売しています。

アマゾンなどでも購入可能だそうですが、実は割高。
一番安く買うには、年間定期購入が一番安く買えます。定期購入をすると割引特典がつくのです。
年間ではちょっとという人は、月間定期購入というてもあります。

それでもお勧めは、年間定期購入です。
なぜかというと、こういった食品は、1年くらいの長い目で試してみないと、はっきりした効果を感じることができないからです。

薬の類いであれば、ちょっと飲んですごく効いて、副作用も強かったりして、飲むのをやめたら途端に元に戻ったりして。何てことがよくありますが、カイテキオリゴは薬ではありません。あくまでも食品なのです。

人間の腸内環境に一番影響を与えるように配合されたオリゴ糖がカイテキオリゴ。劇的に症状が改善しなくても、長い時間をかけて穏やかに腸内環境を整えてくれるのです。体質改善とよく言いますが、本当の身体の悩みというのは、原因を根本から改善しないとならないのではないでしょうか。





 

サイトマップ